使わなきゃ損、脱毛サロンのキャンペーン。利用する際の6つの極意とは

気になる脱毛サロンの公式サイトや情報誌などに書かれているキャンペーン。通常よりかなり安い料金なのがとても魅力的で、通いやすい場所にいくつもキャンペーンを行っている脱毛サロンがあると「はしごして脱毛料金が節約できたらな」と、ついつい考えてしまいますね。

脱毛サロンのキャンペーンのはしごをすることは可能です。しかしポイントを抑えないと全く無駄な行為、もしくは肌トラブルが起こる原因になります。ここでは脱毛サロンのキャンペーンのはしごをする際に注意したいことをまとめました。

実際に脱毛サロンのキャンペーンをいくつもはしごして脱毛料金を節約し、そのお金で優先順位が低かった他の部位まで脱毛できた人が何人もいます。これからどこで脱毛かを選ぶ際の参考にしてみてください。

利用しなきゃ損、脱毛サロンのキャンペーン

脱毛サロンのキャンペーンを利用するメリットは?

脱毛サロンのキャンペーン料金は、通常より半額~1/3程度に設定されています。主にその脱毛サロンを始めて利用する人に適用されるサービスですが、例えば1,000円以下で脇を満足できるまで何度でも処理してくれるコースを設定しているところもあります。ミュゼ脱毛キャンペーンはワキとVラインを何度でも脱毛できる美容脱毛完了コースがありますね。

キャンペーンはその脱毛サロンの雰囲気や施術の流れ、施術の痛みなどを確認できる絶好の機会です。利用した人のほとんどはお得な料金でムダ毛を減らすことができ、うれしくなってつい「他の部位も契約したい!」「友達にも紹介してあげよう」ということになります。脱毛サロンにとってはこれが狙いでもあります。

脱毛サロンのキャンペーン、はしごは問題なし

脱毛サロンのキャンペーンはどちらかと言えば中小よりも大手で、脇、Vライン、全身脱毛などの人気コースが設定されています。基本的にキャンペーンのはしごはどこの脱毛サロンも認めていることです。慣れた人はいくつもはしごして脱毛料金を節約し、浮いたお金でキャンペーンでは設定されないような部位(ヒジ上や背中、うなじなど)を本契約する人もいます。

キャンペーンをはしごする際の6つの極意

別の部位か、同じ部位なら期間を空けてはしごする

同じ部位を1か月以内の短い期間ではしごをしても効果がないのは毛周期が関係しています。脱毛サロンの光脱毛で効果が期待できるのは、ムダ毛が一番太く成長する時期でそれ以外の時期には効果を発揮しないからです。

例えば脇の場合、1本のムダ毛が太く成長する時期は4か月間、一度の施術で効果を発揮する毛は全体の30%程、それ以外の毛に施術をしても無意味です。つまりある脱毛サロンのキャンペーンで脇を脱毛し、1か月以内に別の脱毛サロンのキャンペーンで脇を脱毛しても、同じ毛ばかりに効果が出て、全く効果が出ない毛もあります。

しかも施術では最大60℃程の熱がお肌に照射されますが、そのダメージから回復するまでに少なくとも1か月はかかるので、短い期間に同じ部位を施術するとダメージが重なって乾燥肌になったり、やけどのような症状が出ることもあります。はしごをするなら別の部位で、もしくは同じ部位ならできれば2~3か月は期間を空けましょう。

キャンペーンのはしごだけではツルツルにならない

脱毛は一度で終わるわけではなく、特に脱毛サロンはツルツルになるまでムダ毛をなくしたい場合は20回程施術が必要な部位がほとんどです。しかしキャンペーンは各部位1回~数回、もしくは通常よりもパワーを落として施術が行われることもあります。

つまり回数無制限キャンペーンを行っているところ以外では一度で終わるのは無理で、いくつかのキャンペーンをはしごしても、希望する量までムダ毛を減らすことは難しいので通常のコースを契約しなければなりません。

はしごをするということは脱毛サロンにいくつも通わなければなりません。普段から忙しい人やめんどくさがり屋の人には不向きです。

脱毛サロンにイチイチ報告する必要はなし

どこの脱毛サロンでもはしごは認めています。でも「他の脱毛サロンにも通ってます。」なんてできれば言いたくありません。

もちろんはしごをすることをわざわざ報告する必要はありませんが、その場合はしっかりと効果が出るようにきちんと自分でスケジュールを立てましょう。中には「自分でスケジュールを立てるなんて面倒だから」と、脱毛サロンに相談してスケジュールを立ててもらっている人もいます。

カウンセリングは必ず受ける

脱毛サロンをいくつもはしごする場合、どこでも最初は必ずカウンセリングが行われるので面倒に感じる人も多いです。しかしカウンセリングでは脱毛料金の説明や施術に関する注意事項などの説明があるので必ず受けましょう。

本契約をする必要なし

初回のカウンセリングでは必ずといっていいほど本契約の話が出ます。人によっては勧誘されたと思うこともありますが、すぐに本契約をする必要はありません。なんなら本契約をする際に必要な印鑑をわざと持っていかなければ言い訳になります。もしくは嘘も方便「これから予定があるので」でOKです。キャンペーンをはしごして、ぜひ気に入った脱毛サロンをみつけてから本契約しましょう。

最初が肝心、時間は厳守で

大手の脱毛サロンは駅から近い場所に多いです。「せっかく駅にいくなら同じ日に別の脱毛サロンのキャンペーンを予約しちゃおう」と考えることもありますが、どこに通うにしても最初は肝心です。万が一遅刻をしてしまうと、本契約の際によくない印象を与えてしまうので、必ず約束の時間は守りましょう。

まとめ

脱毛サロンのキャンペーンだけでツルツルになるまでムダ毛をなくすことは無理でも、自己処理が楽になるくらいまでは十分に減らすことができます。しかもキャンペーンをはしごして脱毛料金を節約できたら、気になる他の部位のコースを契約したり、キャンペーンでは効果が不十分だった部位の通常のコースを契約して徹底的にムダ毛をなくすことも可能です。

最初は「キャンペーンのはしごなんてセコイな」と思ってしまいますが、やっぱり使えるものは使いたいです。うまく活用して全身ムダ毛知らずの綺麗な肌になっちゃいましょう。まずは自分がどの部位のムダ毛をなくしたいか、そして通える場所にある脱毛サロンでキャンペーンを行っていないかをチェックしてみましょう。